加圧シャツ徹底比較|加圧シャツおすすめランキング【最終版】

加圧シャツ体験談|加圧シャツを実際に使用した効果を比較検証

筋力アップコラム

アンダーアーマーの効果と種類を解説!トレーニングに最適な理由とは?

投稿日:

毎日続けているトレーニングをもう少し効率よくやりたいと思いませんか?

忙しい合間をぬって続けるトレーニングの効果を高めるため、アンダーアーマーのコンプレッションウェアはなぜ効果があるのか?

どんな種類があるのかを徹底調査します。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアの認知度の高さ

アンダーアーマーをきた男女

認知度も人気も高いメーカーのアンダーアーマーですが、プロスポーツ選手たちもよく愛用しているメーカーのひとつです。

高校生や大学生でもスポーツをしている選手たちの間で人気のメーカーのひとつと言えるかもしれません。

そんなアンダーアーマーから発売されているのがコンプレッションウェアです。
スポーツ選手のみならず、日ごろ体を鍛えている人たちの間でも話題を呼んでいます。

最近ではアンダーアーマー=コンプレッションウェアと解釈する人が増えているほどです。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアにどんな効果があるのか

アンダーアーマーの効果

アンダーアーマーのコンプレッションウェアの特徴

体全体にフィットするため、運動をするときのインナーとして男女問わず親しまれています。
高い評価を得ているのは、それだけ効果を実感している方が多い証でしょう。

アンダーアーマーの特徴①

  • 保湿効果
  • 吸収速乾効果
  • UV効果

たくさん汗をかいても日差しのある季節でも快適に体を動かすことができます。

また、お手頃価格というのも人気のポイントになっています。
通常、コンプレッションウェアは1万円以上することも珍しくありません。

その点アンダーアーマーのコンプレッションウェアは高性能、高機能でありながら3,000~7,000円という価格設定なので、どなたでも手軽に購入しやすいと評判になったのです。

ここまで人気が高まったのは、コストパフォーマンスがとても高いことも理由のひとつになっているのでしょう。

アドバイス

もちろん、アンダーアーマーのコンプレッションウェアよりも安い価格設定のコンプレッションウェアがあります。

機能性のことを考えるとアンダーアーマーのコンプレッションウェアに軍配が上がると言えます。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアのサイズ表

アンダーアーマー

体にフィットするのが特徴のひとつなので男性用、女性用それぞれ種類が豊富に用意されています。

簡単ではありますが、以下に男性用と女性用のサイズを掲載します。

男性用

  • サイズ: SM |MD| LG| XL| XXL
  • 身長 :162~168 |167~173 |172~178| 177~183| 182~188
  • 胸囲 :85~91 |89~95| 93~99| 97~103 |101~107
  • ウエスト: 71~77 |75~81| 79~85| 83~89| 87~93

女性用

  • サイズ :SM |MD| LG| XL| XXL
  • 身長 :152~158 |157~163| 162~168| 167~173 |172~178
  • 胸囲 :77~83| 80~86| 83~89| 86~92| 89~95
  • ウエスト: 58~64 |61~67| 64~70| 67~73| 70~76

アンダーアーマーのコンプレッションウェアの効果とは?

コンプレションウェアを着た男性

まずは運動のパフォーマンスが上がります。
体に密着するので筋肉の無駄な動きが無くなります。

体を動かした分だけ筋肉に対してダイレクトに負荷がかかります。
また、適度に圧がかかってくるので体全体の血の巡りがよくなります。

アンダーアーマーのここがすごい!

体を動かしたときに体内に溜まる疲労物質をどんどん排除してくれるので疲れにくくなるのも特徴です。
その結果、翌日に疲れが残りにくいですし、筋肉痛も起こりにくいと言われています。

さらに関節を支えてくれる役割もあります。ガッチリではないもののテーピングのような効果が期待されています。
体を動かすたびに関節が痛むという方の心強い味方になっています。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアは種類が豊富

アンダーアーマーの種類

季節ごとにタイプが用意されている

アンダーアーマーのコンプレッションウェアは大きく分けて3種類が用意されています。

オールシーズンギア

冬以外の季節に適したタイプです。
長そでですが吸収速乾性がとても優れていているので夏場でも着用可能です。

フィット感がバツグンで適度な加圧がかかるため、疲労を軽減しながら動きやすさも実現した定番モデルです。
適した気温は12度から24度が一般的です。

ヒートギア

夏用スパッツと呼ばれていて気温の高い季節におすすめのタイプです。

半袖スタイルで、切り替えの部分がメッシュ素材で作られているので通気性も高く、汗をかいた後でもすぐに乾いてくれる素材で作られています。

半袖タイプですから普段着ているトレーニングウェアの下に着ることも可能です。
適した気温は24度から40度が一般的です。

コールドギア

気温が極端に低くなる冬場に適したタイプで、長そでスタイルです。

最初にご紹介したオールシーズンギアに見た目は似ているかもしれませんが、素材が違うので抜群の防寒性と保温性の二つを兼ねそろえています。

注意ポイント
寒い季節に体を動かすと、すぐに体が冷えて運動のパフォーマンスが低下します。

それだけでなく怪我をしやすいこともあるので、コールドギアで寒さから身を守ることが出来るのはとても大きなメリットと言えるでしょう。

ポイント

寒さから守ってくれる分、オールシーズンギアに比べると生地が厚手に出来ています。
動きやすさはあるので運動のパフォーマンスが下がることはありません。

吸収速乾性があるので、かいた汗はすぐに乾いてくれます。
適した気温は-10度から12度が一般的です。

まとめ

健康的な痩せ方

運動のパフォーマンスを上げることは、効率よく筋肉を動かしたり脂肪を燃焼させることはもちろんです。

怪我をしにくい環境を作ることもメリットになります。

体に負担がかかる運動を続けるなら、少しでも体を楽にしてくれるアンダーアーマーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

今一番効果の出る加圧シャツだったら


-筋力アップコラム
-, ,

Copyright© 加圧シャツ体験談|加圧シャツを実際に使用した効果を比較検証 , 2018 All Rights Reserved.